訪問看護を利用したいときは、どのようにすればよいのですか?

訪問看護は、医師の指示と利用者様とご家族様の希望によって実施します。担当のケアマネージャにご相談いただくか、直接、主治医にお声かけください。また、入院中の方や介護保険をお持ちでない方は、直接訪問看護ステーションにご連絡ください。

週に何回訪問してもらえますか?

介護保険の場合はケアプランに基づき、必要に応じて何回でも訪問できます。

医療保険の場合は原則として週3回までですが、末期がんや厚生労働大臣が定める疾病等の方は、毎日訪問することも可能です。また、かかりつけ医の特別指示があれば、その日から14日間は毎日訪問できます。ご本人様、ご家族様の希望とかかりつけ医やケアマネージャーと相談をして訪問回数は決めますが、週1回~3回程度の訪問で滞在時間は20~90分、1時間前後が平均です。

医療保険か介護保険かわからないときは?

病名によって利用する保険が異なります。当訪問看護ステーションへお電話にて直接ご相談ください。

2つの訪問看護ステーションを同時に利用することはできますか?

同じ日に2ヶ所の訪問看護ステーションから訪問看護を受けることはできません。2ヶ所の訪問看護ステーションが役割や訪問日時を調整して連携しながら訪問することは可能ですので、ケアマネージャーや訪問看護ステーションにご相談ください。

訪問看護を終了したいときは、どのようにすればよいのですが?

訪問看護は、医師の指示と利用者様とご家族様の希望によって行われます。いずれかのお申し出にとり中止または終了となります。

訪問地域は決まっていますか?

中央診療所訪問看護ステーションがある京都市中京区を中心に、上京区、下京区、北区(一部)に訪問します。上記以外の地域についても訪問することは可能ですのでお気軽にお声かけください。

訪問看護を利用すると、どのような事をしてもらえますか?

かかりつけ医からの指示に従い、医師と連携をとりながら心身の状態に応じたケアを行います。病状・健康状態の観察、日常生活の看護(排泄介助・清潔ケア)、医療処置(床ずれの予防)、医療機器の管理、点滴対応、療養生活の相談、ターミナルケア(終末期の対応)等、ご要望に応じて対応いたします。

訪問時に家族がいないと利用できませんか?

お一人住まいの方や、日中お一人の方のお宅は、ご家族がいらっしゃらなくても訪問看護師が伺っています。